2008年04月20日

ヨーロッパ旅行

だいぶ遅くなりましたが、忘れないうちにちょっと書いておこうと思います

今回はパックではなく勝手に行き先を決めて行ってきました
現地のツアーに二つ参加しましたが、その他はほんとに適当で
いわゆる行き当たりばったりです

団体旅行だと移動はすべてバスだったりで楽なんですが
今回はそんな手も使えず、地下鉄とかバスを使ってました
b195.jpg
(ローマの地下鉄)

地下鉄は行き先も分かりやすくかなり便利ですが
バスの方はどれに乗るか乗った後はどこで降りるかキョロキョロしまくり
親切な方が、教えてくれたりしてかなり助かりました

長距離移動は鉄道を使うことにし、高速鉄道とか夜行列車とかを使いました
b196.jpg
(ユーロスターだったかな。。)

そのために外国人の特権でもあるユーレイルパスとやらのユースチケットを選択
一応お得なはずですが、座席指定やら寝台料金なども含めると軽く六万円を越えるという。。
蓋を開ければかなりお金のかかる旅行となっちゃいましたが
そこは最後の旅行ということで割り切って、泣く泣くチケットを購入!
しっかり稼いでいかないとなーて感じです。


そんなこんなで回った国はイタリア、フランス、スペインの三カ国です
主だった国を回れて満足ですが、期間は2週間で少し欲張りすぎた感があり
まだまだ見るところはたくさん残してきた感じですかね
欲を言えば、スイスとドイツも見たかったんですけどもまた来るとして。。


どこも歴史のある国なので自然を見るよりは人工物メインになってしまいました
特に美術が好きってわけではありませんが、美術館の規模はすごかったです
美術の教科書で見かけたことのある絵もすぐ目の前にあったりして
それだけで感動している自分がいたりで、なんかすごいな〜って感じ

名前も知らない絵でもものすごく細かい描写だったり、独自の世界を作ってるのがあったり
人それぞれの感じ方なので評価は出来ないなと思いました。


〜イタリア編〜
まずはローマ観光です。
ローマといえばやっぱりコロッセオなイメージなので真っ先に行ってみました
b191.jpg
地下鉄の駅がすぐ前にあるので移動は楽々でしたが、入り口には団体と思しき長蛇の列が
ローマ帝国時代にも同じような列ができていたのかなー
b192.jpg
中はこんな感じで地下に人間の控え室や獣の檻があったらしいです
人力エレベーター的なものもあったそうで、ちょっと想像できない世界でした
周囲にいる外国人ツアーのガイドの説明を盗み聞きしていたら
建築材料として大理石を取られたためにこうなったとか、昔は工場にも使われたとか言ってた気がします

次にサンピエトロ広場・大聖堂にいきました。
b193.jpg
ローマというかバチカン市国ですね
ダヴィンチコードで有名なダン・ブラウンの天使と悪魔で出てきた場所です。
町を歩いていたらいきなりだだっ広い広場に出て驚きました
平らってわけではなかったですが、よくこんなもの作ったなーと。。
全部石を敷き詰めてあるし、周囲は4本ずつの大理石の石柱で囲まれていて聖域なイメージ。
(コロッセオの大理石も使われているらしい)
クーポラにも登りましたが、内部のモザイク画がすごかったなー
超狭い螺旋階段や球面にあわせた通路など冒険してるみたいで楽しかったです。
実は有名な最後の審判とかを見れなかったのでした
バチカン宮殿がお休みの日だったのです
無計画すぎました、めちゃ残念。(またいくぞー

他には、サンタンジェロ城、真実の口、スペイン広場、トレビの泉とかを見て回りました
スペイン広場とトレビの泉は雨に降られて人がいないサミシー場所でした。。
b194.jpg

書き出したら長そうなので今日はここまでとしときます
ローマしか書いてないけどね!!
続きはまたの機会に。
posted by cyc at 17:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。